FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.04

ご冥福をお祈りいたします

Category: つぶやき
BLの丘のたつみきえさんのご逝去、謹んでお悔み申し上げます。

書かれることがとてもお好きな方でした。
どんな時も、こつこつとご自身の世界を書き続け、明るく人に愛されるお人柄でした。
ご冥福をお祈りいたします。


2014年 1月4日 ねむりこひめ



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nemurikohime.blog136.fc2.com/tb.php/221-bc4264d5
トラックバック
コメント
ねむちん。

おっしゃる通り、きえちんは書くことが本当に好きでした。

どんなときもそこに行けば更新されていて、何となく安心できました。
お話しを書いている限り、どこかでつながっているような気がします。
一緒に冥福を祈らせてください。

此花咲耶dot 2014.01.05 00:09 | 編集
此花さん

きえちんは、どんな時も「今すべきこと」を大切にされていたと思います。
虚勢をはるのでもなく、誠実で、素直で、書かれたたくさんのお話のキャラクターそのものでした。
私も、少しずつお話を書き、きえさんと繋がりを感じたいと思っています。
またきえさんに「お話書けたよ~!」と伝えたいです。
そして「ねむちんエライ!」と言ってもらいたいです。
当たり前のように言葉を交わしていた時間が、今は懐かしいです。
ねむりこひめdot 2014.01.05 00:33 | 編集
初めましてです 賛同させていただきたいです。
nichikadot 2014.01.05 08:35 | 編集
nochikaさん:
はじめまして。
一緒にご冥福をお祈りいたしましょう。
ねむりこひめdot 2014.01.05 09:23 | 編集
ありがとうございました

彼女の繋がりの深さを感じます。
私ももっと聞きたかったです。
あの人は独特の世界を持っていましたね。

皆さん、書いてくださいね。
それら読めることを楽しみにします。

当たり前は当たり前ではなくなるのだと教えられました。
明日は何か起こるか分からないから。

もう、本当に悔しさだけです。
もっと聞きたかったと…

その話の続き、皆さんに望んだらいけないですよね
つか、知らないか…。

馬鹿きえちん…

最後に文句言ってみる…
たつみきえ代理人dot 2014.01.10 11:24 | 編集
なんとお返事を書いて良いか、ずっと考えていました。
どんな人にも訪れる事…しかしそれはあまりにも早すぎました。
それでもきえさんの生み、育ててくれた小説の中の人物は、今も私たちの心の中に生きています。
いくつもの世界を作られたきえさん。
今は、ありがとうと言う言葉しかありません。
きえさんと交流を持てた時間はほんの少しの時間でしたが、色々な事を学ばせていただきました。
今ある時間を大切にして、私もお話を書いていこうと思います。
メッセージ、ありがとうございました。

ねむりこひめdot 2014.02.25 02:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。